人気ブログランキング |

<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

哀れな人間よ。。。

以前に書き込んだと思いますが、5/30でした。

『哀れな人間よ、生きている間はせいぜいはじけよ!

お前は闇世に散る花火なんだ!』とメッセージが来ましたが、

板に彫ってみようと思って少し彫ってみた。

最近二人の子供が天界に行った。

一人の方は知らない方なのですが、1歳の子供が朝6*00頃、

国道ではねられ、車の方は逃げ?そして最近逮捕されたらしい。

子供も哀れだし、お母さん、お父さんもつらいし、ある面哀れです。

又、逮捕された女性も、哀れだし、ご家族も、あわれです。

又友人の子供がおぼれて、亡くなりました。子供も哀れだし、

ご両親もとってもつらい事でしょう。又、兄妹の方もつらいですね。

やはりある面哀れです。先日はシリアで、女性カメラマンが、銃撃

されて、亡くなりました。とても辛い事です。ご家族の方の心痛は

はかり知れません。又、亡くなったりとかではありませんが、竹島問題、

や、国内外の社会情勢にしてもある面やはり、哀れです。

文明は進んでも、心の面は何千年も前と、たいして変わっていないかも

しれない。神の衣をまとっているが哀れな宿命を背負った人間です。-|-。
b0054556_0395541.jpg

by kozukai1 | 2012-08-24 00:38 | 命の学び

宿題

出来事のコーナーにも、書き込んだのですが、こちらにも

夏休みの宿題は夏休中にやっておく。

終わってからやっても間に合わない。

先日ある団体から連絡があり、私の参加が認められない。

とのことでした。私的にはその団体の皆に愛着もあるのですが、

沈みゆく船です。中の人はその事に気づいている人も居るとは

思いますが、多分フリーズしているとおもいます。

私はのその船に助け舟を出したつもりでおりましたが、

余計な事のようでした。

又先日ある会社の社長さんと、会っていました。

友人でそして私も少し関与していました。

その方に宿題を3つだしていました。

その答えを聞きたくて逢っていましたが、

どうも、私的には不正解な答えでした。

そこで、意図を、伝えると、もう一度考えさしてほしい

という事でしたが、今回で実は3度です。

多分sさんは、答える事はないでしょう。

もしかして、天界に旅発つ辺りで、気づくかもしれませんが、

沈みゆく船、おぼれゆく人。悟りは一瞬の永遠ですが、

多くは待つのも永遠になる。ー|-;

夏休みの宿題は夏休み中に、やらないと意味がない。!
by kozukai1 | 2012-08-06 22:29 | 虚構社会

小ちゃな地球

妖怪の事がすこしづつ分かって来ると、妖怪の凄さ、怖さ

に、感嘆してしまう。

妖怪の特徴は全て、巧みさということです。

巧みさは、スリカエです。ですので、私は、スリカエと呼んでいます。

宿命的に巧みだし、われわれは3次元の世界から、なかなか抜けられない

様に、このスリカエからは、なかなか逃れられない。机の上を拭くと

綺麗になります。でも拭いた側から埃が付いてくる。これとよく似ています。

地球の上を東、東に行くと、西に出てくるこれとよく似ています。

どこからすり変わったのか分からないような感じ、でも出てくる所は

西です。すなわち反対側からでてくる。

善をやっていくと知らず知らず気づいた時には、悪になっている。

そんな感じです。これは政治にしても、経済にしても、宗教にしても、

原発にしても、恋人同士にしても全て同じ原理です。

人はそれぞれの、小さな地球の上で生きているー|-。

追記;山岸巳代蔵という方は、形が出来てくると、すぐ壊していたらしい

その事は、聞いていたのですがそのころは何んとなくしか分からなかったが、

スリカエの事を知っていたので、創っては壊ししていたのかもしれない。

スリカエの罠から抜けるには幾つかの方法があるが、一つは、壊して手放す

事かもしれない、確かにー|ー;

我々は滅します。そして、リッセットされ生成していく。

2000年前キリストがこの地球に生きていた。

ほんの少し前の出来事ですー|-。

神様は、人間を神に似せてつくったというが、

神様は衣、そして我々は地上に降りて口が必要となり、衣に口がついた。

それが人間。すなわち哀れ。

孫悟空が地の果てまでも飛んでも、仏さまの

手の平から先に行く事も出来なかった。凄い思考ですが、確かにそうなん

でしょうね。我々は、次元を超えた世界には、思考でさえ出られない。

神様の衣をまとう哀れな存在ー|ー。
by kozukai1 | 2012-08-01 19:24 | 妖怪