人気ブログランキング |

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

原子の火2

日本国内54基の、原発のうち今稼働しているのは2基だけ、

今日関電の原発が1基止まり、関電の電気の51パーセント占めていた

原発が全て止まった.80年代という雑誌があり、出版していたのは、

知り合いなのですが、彼はそれこそ今回の様な事態を,危惧し活動し

ていました.特に日本は、国土が狭いし地震国だから、一度暴走すると、

大変な事になると、言っていましたね、代わりに、日本は火山国だから、

地熱岩底発電が、良いとも元原発に関わった方の意見もありましたね、

国では昔原子力の火は、未来の夢のエネルギィといううたい文句でした。

まだ廃棄物処理とか無かったのですが、それも、解決する

との、見切り発車で、スタートしましたが、50年以上経っても、いまだに

解決出来ていません.以前は確か南太平洋?に破棄していたんじゃないのかな?

その後仮処分場として、青森の六カ所村に建設して、最終処分場は、まだ

どこにもありません.今回の事は悲劇ですが、この際いろんな面で、

良い機会かも知れません。いろんな巧みな嘘とも言える高いつけが回って来ました。

まだ体質は変わった様には,私は思えません。ー|ー;

日本だけではありませんが、右も左も360度妖界。><;
by kozukai1 | 2012-02-22 01:02 | 虚構社会

伊邪那伎の命の目

先日友人に,有名人の○○さんの,右目の話しをしていましたが、その意味が,解けました。

時々,イザナギの命が,黄泉の国に行き、帰り道左目を洗った時天照の命が産まれ、

右目を洗った時,月読みの命が生まれた。何で,左が天照の命で,右が月読みの命か

と,思っていましたが,その謎が解けました。時々片目から変な『気』を受けます。

なるほどと,思いました。流石,神話は,とても深い事を書いています!

須佐命は,鼻を洗った時生まれたとある。過去、現代、未来の意味もあるのかな?

神話を研究して行くと,たぶんとても面白いと思いました。少し興味がわきました!

謎は解明するものです。7年?位前かなり,変わった経歴の方がパッチにこられた事が
 
あります。一般的には霊能者という部類なのかも知れません。なんでも女系で,2500年

の、家系らしい。中学校?の修学旅行迄,この世にお金というものがあるのを知らないで

育ったらしい。幼き日より,親と離れて暮らしていたらしい。幼き日よりそちらの世界で

活躍していたらしい。1回で100万くらいだたそうです。その後そんな世界が嫌になり、

家出をし,一人暮らしをする様になったらしいですが,その方の言う事には、

右目?からは入り左目から出ると,言っていました。するとその人の前世、現在,未来

全て分かると言っていました。今その意味がよく分かります。

常識的な知識しかありませんが,謎,疑問は,解けます。

キリスト、ブッタ,日本の神話,等々、その秘密が,少し分かって来ましたー|ー。

今日久しぶりに,Hさんとあって,話しをしていて,私が2年前耳鳴りで,苦しみ,

その後いっぱい発見があり,とても有り難いと話しをしていましたー|ー。

役が,あるんでしょうねー|ー。どこ迄,伝えられるんでしょうかー|ー。
by kozukai1 | 2012-02-13 00:22 | 仏教&神道

宗教?

先日知り合いの方が熱心に活動している宗教?のPRビデオを

見せてもらいました。人にひびを入れるのはかんたんです。

宗教と、政治の話しをすると、たいがいひびが入ります。

あまり熱中すると、喧嘩になる事もあるでしょうね。究極は

戦争迄に行ってしまいます。私は、宗教と政治には、あまり関わり

たく無いのですが、その友人はとても素敵な方だし、どんなコンセプトの

宗教なのかと、思っていたので,1時間以上あるらしい、最初の5分くらい

見ると、大体分かってしまいました。少し苦痛でしたが、

見ていました。でも30分くらい見るともういいという感じになり、

ビデオを止めてもらい、少しお話をして、帰りました。

2次元?2原論の話しを基本とした内容でした。私的にはどこも目新しいと

思う所は一つもありませんでした。それより、でたらめ?な点が目につきました。

そんな風に思ってしまう自分に対しても少し嫌悪感を覚えましたが、

それでもまだまだそれだけの自分です。昔有る団体に10年居た事もあるので、

先日のPRビデオでは、創始者と思われる方の講演内容でした。

その中で、釈迦、キリストが、解いた世界が出来ていないのは、伝えるすべが

無かったから、その団体では、伝える事が出来ると言う。どっかで聞いた

セリフです。ここで、先ず自分の中で,反応し,次に,2原論の中で、

お金の,2原論を話していたとき,お金の一面は『財(パワー)』その反面は

『感謝!』と言っていました。この所は、実は嘘をついています。本人が

一番分かっているでしょう!ここで,流石の私も,ビデオを見る事をストップ

してもらいました。そこで,簡単に感想を伝えました。嘘の所はその場では

あんまり言わない事にしました。とても気分を害すると思ったので、

彼の講演は1万円で,3000人くらい集まるらしい。弟子?の方の場合は

3000円らしい。情けない話しです。あまり話すと、自分も嫌悪感を感じるので、

これくらいにします。その後,以前20歳くらいの時,東京で3畳間を借りていた

時分、大家さんがとても良い方でその方が,有る団体の宗教をしていて、

あまりいい評判を聞いていなかったのですが、自分で先入観を持ってはいけないと

思い,誘われた集会が有り、出掛けました。60人くらい居たと思います。そこで、

講演会があり,その後10人くらいのグループに分けて,話し合いになりました。

どうも1グループに1〜2人新しい方が入っての話し合いです。

私は自分の考えを伝えました。納得出来ない所は,その意味を伝えて,結局皆

勧誘?された感じになり,私だけ60人くらいの真ん中に一人になり,全員から

意見をもらいましたが,やはり,その論に対して、自分の論を重ねて,一致しません

結局,私の家に迄,幹部?が来て,説得に来ましたがやはり駄目でした。

そんな事を思い出しました。

おぞましい宗教でも,一時的に人を救う事が出来るし,立派な教えでも,

人を救う事が出来ない事がある。

私はよく、低級霊?を,侮ってはいけない,力がありますよ,みたいな事を言う

事がありますが,まだまだ道は遥かです。

弥勒さんの様に56億7千万年タダ座っておれません。

出来るだけ手を出さないでおこうと思う様にしているのですが,まだまだ千里の

道の半歩もいっていない感じです>|<;
by kozukai1 | 2012-02-06 22:59 | 仏教&神道

御燈祭り

出来事2の2009-2/5の「小泉改革&お燈祭り」の欄にも

書き込んでいますが、もうすぐ御燈祭りがあります.たぶん

新宮で、一番の祭りではないのかな?全国から大勢の方が

登り子になり、山を駆け下ります.なかなか勇壮な祭りです。

2000人程の方が狭い中に閉じ込められ、一気に松明を掲げ

駆け下ります.毎年上られる方も多くいます。

下りて来た方はとても高揚していて、とてもいい顔になっています。

やったぞ!見たいな感じです。そしてその姿に安堵する待ち人です。

昔は正月6日に始めて、持ち帰った松明で、かまどに火を入れ、白湯を

入れ、今年もよろしくという祀りだった様です。又今はもうありませんが、

天狗の大きな鼓?が鳴り響いたらしい。そんな仕掛けがあったらしい。

門に閉じ込められた登り子は、火と、煙で禊がれ、天狗のさけび!で

畏れがピークになり門が開門され、一気に下ったらしい、昔は一番の方が

米1俵もらったらしい。1600年続いていると言う方も居ます。

ところが私は、登り子になった事がありません。何故?

自分の兄弟7人居て、登り子になったのは一人だけです。

今迄、確実に御燈に上ると宣言すると、たちまち、大怪我に遭います。

一度目は、自転車で4トン車に衝突し、足が粉砕骨折しました。

私は車体の中で妙に冷静でしたが、すぐ今度は腕が後ろのタイヤが

乗っかって来て、右腕をタイヤに挟まれて止まりました.腕が3倍くらいに

腫上がり、腕が目の前でちぎれるような感じでした。

二度目は、18年前?田舎に帰って来て、嫁さんに御燈に上るからと言ってすぐ

今度は6メートルくらいのがけから真っ逆さまに落ちました。崖を覗いた時、

握っていた樹が、枯れていたのです。途中スローモーションでした。そういえば

4トン車にぶつかるときもスローモーションでしたね。一瞬にいろんな事が走馬灯

のように確かに流れました。やはり右足でついたらいけないと途中思いながら、

一回転して、右足をついて右足がねじ曲がっていました。

自分で、気持ちが悪いので、真っ直ぐに直し、もとの嫁さんに、病院迄車で

連れて行ってもらいました。血液検査が思わしく無くて、手術が出来ず、そのまま

ギブスで固定して終わりです。つまり自分で自分の足を継いだのです。昔親父も

山道でバスが止まって押している時、バスが滑って足を引かれその時自分で継いだ

話しを聞いた時がありますが、同じです。それ以外でも、夜中ガイドで、どうしても

神倉に行きたい方が居て、私が危ないですよと言っていたのですが、私がけつまずき

あばらを折ったり、又、ここに書けないくらい嫌な思いをした事があります。勘違い

かも知れませんが、、、

そこで、自分なりにこれは何かあるぞ!と思い自分なりにえた結論は、御燈には上れない

という事と、自分のルーツ?的に、神武さんに嫌われていると言う事です。

熊野は陰陽が激しく混ざり合う様な土地柄です。昔から、ずっとそんな様な所があります。

神武さんは熊野で、対変苦労をします。逆に言うと、熊野では神武さんに大変辛い目に

遭います。此の地の、女王『二色戸部』は、滅ぼされます。神倉山の、高倉下が、神武方

に寝返り?、神武を橿原迄の道案内をします。それがヤタガラスの話しです。

自分的には神武方にいたのですが、神武に対して意見を言ったのではないか、それで、

神武にいやがられたのではと、勝手に思っています。熊野はいつの時代でも、

縄文弥生、陰陽、中央地方、光闇、逆転する様な、カオスの地ですー|ー。

もうそろそろと思うのですが、我々には手が届かないー|ー;

先ずは今年も皆さん無事に下って来れます様にー|ー
by kozukai1 | 2012-02-04 00:50 | ヤタガラスのこと