小使いさんの話


by kozukai1

陽介君

今年は、東野さんから陽介君迄、親い方が、彼方の世界に逝って

しまった。なんだかと彼方の世界の友人の方が多くなった印象です。

友人が多いので、当たり前でもありますが、短い時間でも、濃い付き合いを

している方が多い。

記憶も薄くなっていくので、陽介君との思い出を記しておきます。

最初たぶん松井さんが、私の自宅に連れて来ました。

玄関の私が彫った親父の像を食い入るように観ていて、

それで、私は彫刻家の平櫛田中の話しをすると、目が輝きました。

その後熊谷守一の話しをするとまた目が輝きました。

彼は、なんでも奥駆けを吉野から本宮迄一人で歩いてきたらしい。

大変なことです。私も歩いたことがありません飛び飛びしか、
そんな彼ですが、

後で彫刻家と知りました。

それも彼が尊敬する方が、平櫛田中と熊谷守一です‼︎

びっくりです‼︎

その後セミナーを受けました。奥駆けでは、なんでも天狗に会ってみたかったらしい。

セミナーは前半は散々でした。

半ばに大楠さんに連れて行くと喜びました。

雨が降っていたのですが、中程迄、裸足で登って行きました。

雨でなければ、もっと上まで行くんですが、と言っていました。

それから元気になり、セミナーも順調に進みました。

クライマックスでは彼の中から、妖怪が、出て行きましたが、

それが、妖怪というよりも、彼の味方な感じで、

角棒を被り子供がつけるようなマントを身につけグリーンの半袖

で足は裸足で体を仰け反らして、敬礼をして体はハリガネの細身でした。

そこで、この妖怪は元々、彼の味方だったのですが、いつしか、

彼を苦しめる存在になっていったのだとわかりました。

今は彼には必要なくなったので、敬礼をして去っていったのだと思いました。

ただもう一つ居て、この方を取ると彫刻が出来なくなると思ったので、

その方は、居てもらうことになりました。天狗のような存在です。
セミナーが、終わり、

代金は、無ければ、小さな作品でも良いよと伝えると、後日作品が送られてきました。

体ほどの筆を持った人が樹と書いている、彫刻です。

その後も個展があると良く出掛けて見ていました。
ただ結婚をして少し作風が、変わってきていて、
友人の松井さんには、最近ノミが鈍くなっているね、

多分10年はかかると思うと、話していました。
結婚して、子供も出来、色々と大変になるので、

それはそれでいいのではと思いますがと、、、
それで昨年位より少し、乗り越えてきつつあるなぁと
思っていました。

新宮の、しょうすけギャラリーでは、概ね盛況でした。

私も何点か買い求めました。そのうちの1点は、陽介君のお母さんが

来られた時、自刻像と彼が入院していた時書いた書2点をプレゼント

しましたら、抱きしめていました。その後1ケ月弱後旅たちしました。

私は、陽介君が、痩せてきて、今年一年は、厳しいと思っていて

今ならば、彫刻も、出来ると思って、彼に薬師如来さんを、オーダーしました。
彼は一年前の大泰寺での個展後、癌が発覚したので、

その個展の時友人のムチャチョが、あんな配置をしていたら、地獄を見ると

言って居ました。後で話しを聞くと、確かになる程と思うこともありました。

そんな訳で、薬師如来さんをオーダーしたのですが、

私は彼に、5万円を渡すと、2万円で良いですと言われたので、私は、完成したら

後5万円払いますよと伝えました。

ただ、先ずは3人の子供にそれぞれ一つ、そして、奥様に一つ

そして、薬師如来さんは、最後に作って欲しいと伝えました。

陽介君は、充分いとは伝わりませんでした。


目の前の生きる事に精一杯でした。


私は彼が彫った仏像が人の手に渡りどんな風なのかを知って欲しいと云う気と、

薬師如来さんにお願い出来たらと云う事と、

かれがなくなった時に残された家族が拝めるようにと、又陽介君が

薬師如来になって家族を見守っていけるようにと云う思いでした。

自分のものにするつもりは、最初から全くありませんでした。

亡くなってしまった今は家族に対して其々に彫ってあげられなかった事が

少し残念な気もしますが、彼に病院で、子ども達に其々一冊

本を書いてあげると良いよと伝え、それは彼が果たしてくれたのは良かった。

陽介君は、私に、2回出ない声を絞って愛していますと、言ってくれました。

息子位の方から、そんな風に言って頂きましたが、逆の立場ならばわたしは
そんな風に言えない気がしました。

ありがとうございますとは言えても、私は彼に前にハッキリと

自分なりにお別れをして居て彼は、私にふだらくとかかれた葉書をくれました、

其の時は彼が胸に手をクロスして頭を下げてくれました。

そこで私的には、一度お別れして居ました。

実際は其れから2カ月位生きてくれました。

亡くなる直前麻張りの100号のキャンバス5枚作品にしました。

多分最後の作品は亡くなる2日位前の作品だと思いますが、

其れは月だか?太陽だかを背にした、家族4人の姿でした。

其々に紅いものが付いています。其れは、陽介君の指紋です。

前日まで生きる気いっぱいだったようですが、

波打際全力疾走して月界に旅立ちました。でもまだ

居る感じがします。無念な思いが今は写真から伝わって来ます。

11/11いい日旅たちの日で、いい祈りの日でもあるらしいー|ー。

b0054556_01264348.jpg



+











[PR]
# by kozukai1 | 2017-11-16 01:54 | 人物

陽介君月界へ旅立つ

11/11日彫刻家の、小林陽介君が、波打ち際を全力疾走していましたが、

力尽き月界に旅立ちましたー|ー。

私は熊野に居なかったので、今日たまたま来られていた、木削りヨウさんと

陽介君のお家に行き手を合わしてきました。

思えば丁度一年前、ヨウさんが企画した熊野川王国 おはからいまつりで、

陽介君が、大泰寺の薬師堂で、作品展をして、終了後、

癌が発覚して丁度一年です。

陽介君とは9年位の付き合いですが、いっぱい有ります。

ー|ー良く頑張りましたね、ありがとう






+

[PR]
# by kozukai1 | 2017-11-14 21:39 | 人物
11/12神戸の健康道場サラ.シャンティーさんで、初めての妖怪お話し会が

有りました。30人余りの方が参加して下さいました。

3時間のお話し会でしたが、てんこ盛りだったので、

どうっだかなぁと思いましたが、感度の深い方が多くいましたので

帰り際色んなセミナー、ワークを、今迄沢山受けてきましたが、

今回が一番良かったですと言って下さった方が居ました。

清水さんとは、20年位前より知っていてパッチにも来ていただいて

居ますが、今回初めて使わせ頂きましたが、とっても使いやすい

空間でした。ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ





+

[PR]
# by kozukai1 | 2017-11-14 21:22 | セミナー

今井さん

友人であり、大先輩である、今井さんの喪中葉書が

届きました。どうしてるかな?と思っていたのですが、
奥様も、今年先に天界に行っていたようです。

年賀状は、書けませんが、年賀状は下さいと有りました。
絵手紙もしていたので、やはりきっとそうなんだと

思います。

パッチにも何度も来てくれ、私も何度も今井さん宅に

寄らせて、頂きました。丁度20年位お付き合い

させて頂きましたー|ー92歳だったらしい。

居なくなるのは、人の常ですが、やはり寂しさは

ありますが、大感謝です。お友達になれて、

有難いです。

思い出も沢山ありますが、印象に残っている一番は

寝てるとき、早く朝が来ないかな~と、毎日思って

いる様な方でした。毎日やりたい事が、沢山あり、

楽しんで生きていた事です。戦争で、捕虜になり、シベリアで、

2年半地獄の生活していた時でさえ、楽しんでいたような方です。
ここで話せない様な楽しい事聞きました。

きっとそんな、今井さんだから、今生の御別れ時でさえ、
今までに感謝して、彼の世は、どんなんかな~と

浮き浮きして逝ったんだろうな(*^^*)

ありがとうございましたm(__)m又あちらでも宜しくですー|ー






[PR]
# by kozukai1 | 2017-11-11 08:34 | 命の学び

白石容疑者

先日気の悪い事件が、起きた‼

2ヶ月で、9人殺害し、バラバラに解体し

その上一部の遺体をケースに入れて、
その部屋で、生活していた。
又最後に殺害した翌日、10人目の殺害するつもり

だった!

全く犯罪史上特異な、事件です。

私の理論は、全てに通じると思っていますが、

今回は、少し手強かったですが、少し見えてきた。

推論ですが、今回以前に、多分殺害事件を、犯して

います。又遺体の一部は、ごみで捨てたという報道

ですが、多分多くは、細かくしてトイレに流して

います。浄化槽を調べたら、痕跡はあると思います。

又水道メーターからも、少し分かると思います。

特異な事件なので、妖怪の観点からも、興味深い

事件です。

悪は、全て善から始まる!

無論勘違いですが、

彼の昔の印象は、とてもそんな酷い事を、する

人とは、思えないと皆さん言っています。

何年か昔、マンションで、女性が行方不明になり、

結局、隣の男性が、レイプ殺害して、

遺体を解体して、トイレに流した、事件が、有りました。

あの時の犯人も、全く普通の青年でした。

多くの共通点があります。

今回の犯人も、多分最初死にたいという願望みたい

なものが、あり、自殺サイトに興味がわき、

接する内に、死に興味を持ち、死にたいが、善から死なせてあげたい。それが殺してみたい。
と興味が、膨らみ、罪の意識を、軽減化して

一種職業化して行ったのでは、又レイプ、殺害、解体に、性的興奮を、感じて止められなく成って

しまったのではと、思います。

全ては、対極点にヒントがあります。

死にたいの対極は、生きたい。それがどっかで

殺したいと、ひっくり返えって行ったのでは。

先ずは、今回の事件の前の、多分最初の事件に、

今回の動機、経緯が、明らかに成って行くのでは。

まだ解明が不充分ですが、興味深い、妖怪です。

ps;写真からなかなか分からなかった、妖怪が、

防犯カメラに写った横から被害者と歩く姿に、ハッキリと
写ってました!

後快楽殺人と思っていましたが、どちらがというと

狩猟快楽殺人です。





[PR]
# by kozukai1 | 2017-11-04 18:46 | 妖怪

寿命

寿命が、延びたということは、神さんからの、

プレゼントという意味と、まだ役割りが、ある

から、励みなさないということ!

ただ、体調がすぐれない時は、

たいしたことはできなかったが、やるべき

事は、やって来た。

思い残す事も、たいして無いので、

いつ、あちらの世界に行っても良いなぁ!と

思っていました。少し心残りの友人はいますが、

自分の力のなさ、と、相手の問題だと思っていました。

でもよく考えると、生きている訳だから、楽しみ

そして、サターンの本意も解っている訳だから、

しっかりと、役を、果たしなさいということです❗

それでないと、生かされて居る意味が、ありません。

もう良いかなと、思うのは、だいぶ勘違いです❗

だって、自分の出来る事、やることは、まだまだ

沢山あります。その事を、しっかり心に留めて

その役が、あんたにはあります‼







[PR]
# by kozukai1 | 2017-11-04 17:55 | 命の学び

ハッキング

この何ヶ月か前より、頻繁にFB等ハッキングされていました。

一時は、3人からハッキングされていました。

パスワードを変えても、神奈川の方が、何度もハッキングしてきます。

だいたい見当はついています。

妖怪たいじの実績は、知って居るので、そのノウハウを探っているのでしょうか、

公開していない情報も沢山有りますが、いっぱい探っているのでしょうが、

肝心の気の事はいくら探してもわからないでしょう。

情報は、お金になるので、富を得るつもりなのでしょうね、

神さんを利用しようとしているのでしょうが、

きついしっぺ返しを受ける事やろうね、

伝えてあげたい気持ちは、有りますが、

己の富に使おうとする者には伝わらないようになっています。ー|ー







+

[PR]
# by kozukai1 | 2017-10-29 13:12 | 虚構社会

時代精神

学生の頃時々、歴史を見ると、世界が同時に色んな事が起こることがあり、

それがなんか不思議な感じで、自分で勝手に時代精神と呼んでいました。

戦争や、産業革命、ルネサンスなどなどがあります。

今又世界がきな臭くなっているように思います。

ただ今では、その時代精神が、なんか意図が隠され動かされている

ように思います。





+

[PR]
# by kozukai1 | 2017-10-16 22:43 | 虚構社会

イザナギ

先日別々に兄と弟が来ていて、武和家と、十津川のお袋方の墓参り

にいって来ました。兄とは玉置神社にも行って来ました。

お袋方は、音無家と、玉置家と関係が深く、兄は今は音無を、

名乗っています。

そんな訳で、先祖の話題が良く上がってきます。

そんな時もう一人の弟が、武和の武はイザとも呼べるらしく、

和は、ナギとも呼べるらしい。つまり、

武和はイザナギとも言えるらしい。私的には、

イザナミの方がなんか、親しみを感じているのですが

少し面白いなと思いました。





+

[PR]
# by kozukai1 | 2017-10-06 22:53 | 仏教&神道

宇宙への旅

昨日迄妖怪たいじセミナーでした。

とっても素晴らしい場になりました。毎回とってもありがたい事ですー|ー

早速メールを頂きました。了解を頂いているので、転載させて頂きますm(_ _)m

ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先程帰って来ました。

帰りの道中、とても大きな輪っかの虹🌈や龍が昇っている様な雲や、鳥の羽の様な雲など、大変美しい景色を見せて頂きました。
また、今日は空を見る事で、歓喜と自由を感じました。
空を見ながら、これから、光の方にお仕えさせて頂く中で、今日の様に空を見る習慣を持つ事は、私にとって大切だと直感しました。

何回か、本当に良くなったか試そうとする気持ちが出てきたのですが、神を試してはいけない、の言葉を思い出し、すぐに清々しくなれています。こういう練習を重ねて、強い芯ができるのだろうと実感が出てきました。

最後にポロっと取って頂いた存在も、預かって下さり、ありがとうございました。今までなら、悪いと思われる存在が無くなると新しいものを取り入れたいという気持ちが湧き上がっていましたが、そうなる素の方をとって頂けたのは、言葉で表せない程ありがたいです。ずっとそれが原因で苦しんでいたのに、とても巧みで、いつもそのものの身代わりを差し出せれ、それに対応するだけでへとへとになり、終わっていました。私はそれが何なのかをはっきりと感知し、出す、事は出来ませんでしたが、それがある事は分かっていて、出したいので助けて欲しい、という気持ちを出したら、取って頂けましたね。助けて、という気持ちを出す大切さを体験させて頂けました。
また、今までの様に身代わりを切る、のではなく、大きく切る、事が大切なのだ、という事は、今回のセミナー(宇宙旅行)で深く体感させて頂いた事の1つです。これを体感させて頂いたのだと実感する度に、歓びがふつふつと湧いてきます。とてもありがたいです。なぜならそのスタンスはすべてに関わるからです。光の方にお仕えさせて頂くありがたさの1つです。大切なことを大切に出来ます。ずっと望んでいた事です。ありがとうございます。

他にも色々、ありがたいことだらけでした。それぞれが、瞬間瞬間に思い出され、光の方につながります。本当に夢の様な2日間でした。
はじめに人生で最も神聖な場所、時間になりますよとおっしゃっていましたが、その通りになりました。今後その実感がもっと増すだろうと感じています。得がたい経験をさせて頂き、本当にありがとうございました。

また是非ぶーわんにお会いしたいです。また遊びに伺わせて下さい。
ありがとうございました。







+

[PR]
# by kozukai1 | 2017-09-21 22:16 | セミナー